XAMPP環境は構築するな!LAMPの方がいい3つの理由

ラシュリエのなおきです。

PHP教本には、xampp環境の構築と書いてあることが多いですが、
実務を経験していない人が書いているのかわかりませんが、よくないことだらけ。

その理由をまとめました。

1.XAMPPにはバグが多い

実務とは違うバグ対応に時間を割くことになります。

2.実務はLAMPであることが多い

phpが動いている環境はwindowsより圧倒的にlinuxが多い気がします。
phpの勉強するなら実務に近いほうが、力になります。

3.メール機能のインストールがややこしい

LAMP環境なら、yumというコマンドで簡単にインストールできます。

 

以上のことから、LAMP環境の構築をおすすめします。

しかしwindows環境で、どうやって構築するのって話になります。

ここで提案するのは、仮想化環境を使用した方法です。

以下イメージ図です。

 

LAMP1

早速構築してみましょう。

仮想化環境がいろいろ試しましたが、VirtualBOXが一番軽いです。

 

 

↓順次公開予定

 

仮想化環境の構築(VirtualBox)

CentOSのダウンロード インストール

LAMP環境の構築

windowsでCentOS上のファイルを操作する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です