spam認定を解除するためにDKIMの設定した話

こんにちは!ラシュリエのayaです♪

天下のgoogleさんにうちのサーバからのメールがspam認定されてしまいました。
届かないΣ( ̄ロ ̄lll)
LISA141018397472_TP_V

結論からいうと、DKIM認証を設定することで無事届くようになりました☆

ただ、この設定がめちゃくちゃ大変で…1日かかりました。
備忘録としてメモしておこうと思います。
似たような環境の方がいたら、ヒントになるといいな*^^*

環境(前提)

centOS6.6
yumでsendmail(postfixではない)とopensslはインストール済み
既にサービスが動いているのでインストール済みのものには手を加えたくない
設定したいドメインは、lachelier.comとselpro.xyz(同サーバ)

手順

詳しい説明は省いて、手順だけ載せときます!
気になる方は参照サイトをご覧ください(丸投げ)。

$ yum –enablerepo=epel install opendkim
$ mkdir /etc/opendkim/keys/lachelier.com
$ mkdir /etc/opendkim/keys/selpro.xyz
$ /usr/bin/opendkim-genkey -D /etc/opendkim/keys/lachelier.com/ -d lachelier.com -s default
$ /usr/bin/opendkim-genkey -D /etc/opendkim/keys/selpro.com/ -d selpro.com -s default
$ chown -R opendkim:opendkim /etc/opendkim/keys
$ mv /etc/opendkim/keys/lachelier.com/default.private /etc/opendkim/keys/lachelier.com/default
$ mv /etc/opendkim/keys/selpro.xyz/default.private /etc/opendkim/keys/selpro.xyz/default

$vi /etc/opendkim.conf
Mode sv
#KeyFile /etc/opendkim/keys/default.private
KeyTable refile:/etc/opendkim/KeyTable
SigningTable refile:/etc/opendkim/SigningTable
ExternalIgnoreList refile:/etc/opendkim/TrustedHosts
InternalHosts refile:/etc/opendkim/TrustedHosts

$vi /etc/opendkim/KeyTable
default._domainkey.lachelier.com lachelier.com:default:/etc/opendkim/keys/lachelier.com/default
default._domainkey.selpro.xyz selpro.xyz:default:/etc/opendkim/keys/selpro.xyz/default

$vi /etc/opendkim/TrustedHosts
127.0.0.1

$vi /etc/opendkim/SigningTable
*@lachelier.com default._domainkey.lachelier.com
*@selpro.xyz default._domainkey.selpro.xyz

$vi /etc/mail/sendmail.mc
INPUT_MAIL_FILTER(`opendkim’, `S=inet:[email protected]’)

$m4 /etc/mail/sendmail.mc > /etc/mail/sendmail.cf

ここで一旦DNSの設定。
/etc/opendkim/keys/lachelier.com/default.txt
/etc/opendkim/keys/selpro.xyz/default.txt
それぞれのファイルに書かれている公開鍵レコードとADSPレコードをDNSに登録します。
default._domainkey.lachelier.com. IN TXT “v=DKIM1; k=rsa; p=***”
_adsp._domainkey.lachelier.com. IN TXT “dkim=unknown”

default._domainkey.selpro.xyz. IN TXT “v=DKIM1; k=rsa; p=***”
_adsp._domainkey.selpro.xyz. IN TXT “dkim=unknown”

ここからlinuxもどります。
$rpm -Uhv http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
$yum install -y spamass-milter clamav-milter milter-greylist

エラー出たのでyumのupdateはさみました。
$yum update yum

$rpm -Uvh http://sourceforge.net/projects/milter-manager/files/centos/milter-manager-release-1.2.0-1.noarch.rpm
$yum install -y milter-manager

$service opendkim start
$service milter-manager start
$service sendmail restart
$chkconfig opendkim on

参考にしたサイト

主に下記6つのサイトを参照して、やっとできました。

Postfix DKIM 認証 設定メモ(CentOS6.5+OpenDKIM)

sendmail で dkim-milter を使ってDomainKeys ,DKIM の対応する

CentOS6.2でOpenDKIM(DomainKeys Identified Mail)のインストール、設定


http://kantaro-cgi.com/blog/etc-server/opendkim_setup.html
https://wiki.archlinux.org/index.php/OpenDKIM
http://milter-manager.sourceforge.net/reference/ja/install-to-centos.html
各サイトの管理者様方には本当に感謝です><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です