初心者でも本格的ゲームがつくれる! Unity講座 (第二回 Unity ちゃんと地面の配置)

前回に続いて、今回はゲーム Project の中に Unityちゃんと地面を配置してみます。

1. プロジェクトを作成する

Unity はプロジェクトという単位でゲームを作っていきます。
まずは、そのプロジェクトを作成します。

1-1.
Unity を起動し、右上の NEW をクリックします。

001_1

1-2.
プロジェクトに関する情報を設定します。

Project Name: プロジェクトの名前です。適当に Unitychan001 を付けました。
Location: プロジェクトを保存するパスです。任意のパスで問題ありません。
Organization: プロジェクトが属する組織です。特に気にする必要はないので、デフォルトのままにします。

3D ゲームをつくるため、3D を選択します。

001_2

Create Project をクリックします。

以上で新規のプロジェクトが作成されました。
次から、作成したプロジェクトでゲームを作成していきます。

2. Unity の開発画面を少し変更する。

開発画面のレイアウトを少し変更します。
デフォルトのレイアウトで問題ない場合には、このステップを飛ばしていただいて問題ありません。

2-1.
画面右上の Layout をクリックし、「2by3」を選択します。
画面のレイアウトが変更されます。

001_3

2-2.
Project タブの右の三本線をクリックし、One Column Layout を選択します。
Project タブの表記が変わります。

001_4

3. Asset Store から必要なアセットをダウンロードします

Unity では Asset Store というところから、アセットをダウンロードできます。
アセットとはプロジェクトにインポートできる材料のようなものです。
テクスチャや3Dモデル、スクリプトなど、完成された材料をプロジェクトにインポートできます。

今回は以下の二つのアセットをダウンロードします。

– Unitychan
– Locomotion

3-1.
Window > Asset Store をクリックします。

001_5

3-2.
Asset Store に接続されるので、「Unity chan」で検索します。

001_6

3-3.
画面のように、Unityちゃんをクリックします。

001_7

3-4.
インポートボタンをクリックします。

001_8

3-5.
import ボタンをクリックし、アセットをインポートします。

001_9

3-6.
同様に「Locomotion」で検索し、「Mecanim Locomotion …」をクリックし、アセットをインポートします。

001_10

4.地面を作成する

アセットが揃ったので、地面をまず作ります。

4-1.
Hierarchy タブの [create] > [3D Object] > [Plane] をクリックします。

001_11

4-2.
Scene 画面に白い床が登場します。
Hierarchy タブにも Plane というオブジェクトが登場するので、Plane を選択した状態で F2 キーを押して、名前を floor に変更します。

001_12

5. Unity ちゃんを配置します

3 でアセットストアをインポートしたので、Unity ちゃんを使うことができます。

5-1.
Project タブから、UnityChan > Models > unitychan を Scene ビューにドラッグ&ドロップします。

001_13

5-2.
Unity ちゃんがカメラを向くようにします。
Hierarchy で Unity ちゃんをクリックし、Inspector タブの Transform の Rotation の Y を 180 にします。

001_16

5-3.
カメラをUnityちゃんに寄せます。
Hierarchy で Main Camera をクリックし、Scene ビューで青の矢印をドラッグして、Unityちゃんに近づけます。

001_15

長くなりそうなので、今回はここまでにします。
この状態で、再生ボタンをクリックすると、Unityちゃんがこっちを向いたまま、シュールな格好でこちらをガン見してます。
これではかわいそうなので、次回は地面に着地させてあげます。