自分らしいワークライフバランスのための4項目

ワークライフバランスとは

ワークライフバランスとは、仕事と生活の調和のことです。

「仕事と家庭(子育て)の両立」という言葉でもよく耳にしますね。
さて、国が取り組んでいるワークライフバランスですが、みなさんは自分の理想通りのバランスで過ごせているでしょうか?

その前に、自分の理想をきちんと把握しているでしょうか?
理想を描く前に諦めてしまってはいませんか?

今日はワークライフバランスを考え、実現するための4項目を書きました。
私の具体例も添えてあります。
せっかくの人生ですから、誰かの都合ではなく自分自身の理想を生きたいですね。

目次

  1. 自分の中の優先順位
  2. パートナーが求める比重
  3. 理想を叶えるための環境づくり
  4. 暇を少しだけ用意しておく

1.自分の中の優先順位

35cb9b9b746fd62ac6e0df8674c87dbb_s
あなたは男性でしょうか?女性でしょうか?
出産のご予定はありますか?もうお子様はいらっしゃいますか?
今働いていますか?今後働いていきたいですか?

人それぞれ環境も事情も考えも違います。ぜひあなたなりの理想の優先順位を考えてみてください。

吉岡綾の場合

私は女性で、昔から子供ができたら毎日「おかえり」と言ってあげられる家庭でありたいと思っていました。主人との時間も大切にしたいです。
今2歳の子どもが一人います。可能ならもう一人ほしいなと思っています。
特に子どもが小さいうちは、できる限りめいっぱい向き合っていきたいです。

8年程前からwebエンジニアとして活動しています。
陣痛の合間にプログラムのことを考えていたほどプログラミングが大好きなので、これができなくなるのは悲しいしストレスが溜まります。
普段の生活費は主人がしっかり稼いでくれているので、私は貯金や習い事、イベントごとの費用を用意できたらいいなと思っています。

そういうわけで、私の理想はこうです!
【現在】
家庭8:仕事2
【二人目が産まれたら】
家庭9:仕事1
【子どもが全員幼稚園に行ったら】
家庭7:仕事3→子どもの成長に合わせて徐々に仕事の比率を増やす

2.パートナーが求める比重

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s
生涯を共にするパートナーが今いない方は、この項目は飛ばして構いません。自分の理想をとことん追い求めてください!
ご結婚などでパートナーがいる方は、残念ながら(?)そうはいきません。
相手方はどうしてほしいと思っているのか、きちんと話し合ってください。お互いを尊重し助け合えたら素敵ですね。

旦那の場合(※話した内容と態度から意訳しています。さらに公開しても大丈夫そうな感じに編集しています

  • 仕事ばかりにはならないでほしい
  • 一家の大黒柱は譲りたくない
  • 平日の夕飯はちゃんと作ってほしい
  • それなりの清潔感を保ってほしい
  • インテリアとかは正直どうでもいい。無駄遣i(ry
  • 好きなことをする時間を取っていいから、ストレスをためないでほしい
  • 子どもが幼稚園や小学校に行き始めたら専業主婦はやめてほしい

数字にすると、家庭8:仕事2~家庭6:仕事4くらいでしょうか?
今回は自分の希望と近かったのでラッキーでした。
後で異論が出てきたら変更します!

基本的に私の好きにさせてくれる人で、家事や子育てにも協力的なのでついつい甘えてしまいますが
いつの間にか不満を抱かせていることのないように気を付けたいと思います☆

ここでは”自分”目線の項目を書いていますが、もちろんパートナーの人生もとっても大事です。
パートナー自身がどんな人生を送りたいかも聞いてあげてくださいね。

3.理想を叶えるための環境づくり

93de34badc00df1b489fe3be2e052da5_s
さて、理想が決まったところで環境はいかがでしょうか?
お仕事は正社員?契約?パート?それとも自営ですか?
家事は分担できますか?時短の方法がありますか?
子育ては自分でしますか?預ける場所がありますか?

環境づくり=周りの理解と協力を得ることです。自分だけのことではなくなるので、思い通りにいかないこともあるはずです。
それでも諦めず、時には代替案や妥協点をうまく見つけてください!
自分の希望はしっかりと伝えた上で、相手の事情もきちんと考えるのが大切だと思います。

フリーランスの場合

私はフリーランスで働いています。
中にはフリーランスでも企業に常駐して働いている方も多くいらっしゃるようですが、私の場合は完全にリモート(在宅)です。
今は無理をして働く必要はないと判断し、緊急時以外は自分都合で働ける案件のみを受注しています。

家事は最低限は必ず行うようにし、あとは向上心を持ってできる限りの範囲で行っています。
家事には分かりやすい終わりが見えないので、無理しすぎないようだらけ過ぎないよう、気を付けています。
主に主人の顔色を見ながらの調整です。

子どもは週1日一時保育に預けています。
通常の保育で預けてしまうほうが安価で予定も入れやすいのですが、以下の理由で一時保育を選択しました。

  • 子どもが気に入っている保育園は人気で入れそうもないこと(一時保育ならその日が空いていれば預けられる)
  • 通常の保育にしてしまうと週5日預けなければいけない(少なくとも週4日以上は子どもと過ごしたい)

再来年には幼稚園に入れる予定です。

私は、比較的早い段階で自分が欲張りな人間だと気づいたので、早め早めでこのような環境を作っていきました☆

暇を少しだけ用意しておく

33ff29b28b3d410736f99105e7ecc1cb_s
上記3項目で、理想のワークライフバランスが出来上がりました。
でも人って、いつでもフルスロットルで動けるわけではないですよね。

私は完璧主義なところがあるので、”もっとできるはず。昨日よりもっともっと!”と自分を追い込み過ぎてしまうことがよくあります。
やれると思っていたことができないと自分に失望してしまうので、初めから「○日は休む日!」「○時~○時までは自由時間!」などリフレッシュタイムを設けておくのがオススメです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です