SOHO,個人事業主,フリーランスの違い

ライターのしいたです。
良く聞く職業の種類について紹介していきたいと思います(^O^)

selproのサービスを使う方向けに、またはそうでない方にも学びにもなると思います。

SOHO

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s
まず、SOHOという言葉は「Small Office Home Office」の略称のようです。
訳しますと「小さなオフィスや家庭がオフィスである」人達。

様々なクライアント=企業がSOHOへ業務を委託しSOHO仕事人達が業務を行い、納品する。というのが主な仕事の流れです。
自宅のパソコンで仕事が出来るというのが大きな強みです。
会社に縛られずに独立したい。自分のスキルを活かしたい。子供が小さいので自宅で働けたら良いな。
そういった方がSOHOで働く形を取られていたりする場合が多いようです。

フリーランス

344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_s
フリーランス(英: freelance)とは、特定の企業や団体、組織に専従せず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。 との事です。
フリーとかフリーランスとかは聞いた事ある方も多いと思います。
フリーランスで働く本人をフリーランサーと呼ぶらしいです。

個人事業主

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s
個人事業主とは株式会社などを設立せずに、自分一人で事業を行っている人です。一般的には自営業者とも呼ばれたりします。

実際のところ、SOHO、フリーランス、個人事業主に厳密にはあまり違いはないとの事です。税務署などに申告する場合でも特に制限はなく、呼び名に関してもそれほど違いがある訳でもないようです。確定申告を行う場合も「自由業」や「フリーランス」、「個人事業主」、「SOHO」などの違いはほとんどないので、自分で好きなように名乗ればいいとの事です。

ただし!1人で仕事を行ったとしても株式会社を設立する場合は扱いが変わるとの事。株式会社を設立する場合には「登記」をが必要ですし、「法人税」も納める必要があります。この2点だけでも個人事業主などとは違ってきます。

「個人事業主」と「フリーランス」、「SOHO」の違いというのは名前が違うわけで、実質それほど違いがあるというわけではない。ただ、後述していきますが株式会社を設立する場合だけは大きく違ってくるとの事でした。

まとめ

・「フリーランス」「個人事業主」「SOHO」という名称自体にあまり大きく違いはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です